介護ソフトをいじりはじめた。

今年の4月だったか、介護保険の改正があって大変なことになった。と言うのも保険が通らない。もう国保連とのやりとりが大変だった。

ことしの6月ごろ、なんと福祉充実計画を立てろと行政から命令があった。

そこで、介護ソフトを入れ替えてタブレットを職員に配ることにした。お金って使えごたえがあるなと思っていたのだが、介護ソフトの入れ替えで四苦八苦しているのが現状だ。

何も考え巣に入れていかないと大変なことになるのでシコシコと初めている。期限は12月3日間に合うかな〜

やり始めたらやめられないところが悪い癖今日中に話をつけたいものだ。

カテゴリー: 特養 | コメントする

調子が悪い!

どうも、調子が良くならない。特に泌尿器系があまりよろしくない。以前は糖尿病の前駆症状だったのだが一難去ってまた一難!今度はどうも泌尿器系がおかしい。数えたことはないが頻尿のような感じがする。もはや、ブログを書く気力はもはやなかったのだがふり絞って山梨の山奥に仕事でやってきた。

なんだか、調子が悪いのは仕方がないにしても、仕事が進まない!イライラするばかりだ。思いついたのがしばらく書いていなかった。ブログの存在だった。

まあ、独りポッチ2だから、肩肘を払うに少しずつ毎日書こうと思っていたのだが、やはり、体調が悪くなると二進も三進も行かなくなる。

それでも、思い立ってもう一度最初からやり直すことにした。今日は朝から猛烈に働いた。猛烈を通り越してクタクタになるほど働いてみた。少し調子が戻ってきたような感じがする。

カテゴリー: 未分類, 雑感 | コメントする

今日は休日だった⁈

今日は祝日だった。いやはや忘れていた。仕事がちょいと忙しかったのだ。あれやこれやとやることがいっぱいだ。嫌になるほど忙しい。まずは〜保険請求の点検から始まって会議があってほとほと疲れ果てた。

ぐったりしている暇もない。明日はなんと行政に部下が呼び出されている。なんだか嫌になるようなことの連続で行政対応は一番疲れるのだ。一応のレクチャーをしてやっと一息が今の時間なのだ。要領が悪いのかも知れない。少し頭を冷やしてもっと効率良くやらないといけない。

またしても、体の調子が悪くなっては困る。それなりに色々な面に気を使いながら仕事を続けよう。体に注意をしながら着実に・・・これをモットーにしようと思う。

とは、言いつつストレスのせいか山盛りのご飯を食べてしまった。自戒!

カテゴリー: 雑感 | コメントする

今日はお休みをしようか?

この頃忙しかった。昨日は1日選挙を見ながら仕事をしていた。あまり関係ないようだが気分は良くなった。これからが大変だが仕事を続けていく意欲が湧いてきた。

なんとHPの一部が消えていたのだ。驚いたのなんのってまた仕事をしなくてはならない事態に陥っていた。会社のHPは自分でつくている。これも経費削減だ。古臭いと言われるかもしれないがHPの制作にお金を出すのがもったいない。

出来るだけ経費をかけないようにいいHPを作っていたつもりでもこの頃見ていると古臭い。まあ、自分の歳も歳だから仕方がないがまめに更新しているので検索では一部を除いて上位に来ている。これもそれも継続は力なりと言うことかもしれない。

年も70歳になったのでこれからどうなるか?分からないがそれでも負けずに頑張ろう!と思えるようになってきた。

これからもうひと働きして一息休みを入れて巻き返しを図ろうと思う。

もうちょいとの辛抱だ。

カテゴリー: 雑感 | コメントする

選挙に行ってきた!

今日の朝家に帰ってきた。なんと言っても今日は選挙だ。今まであまり選挙に興味がなかったのだが、最低賃金が1,500円なんて途方もない政党が出てきて最早パートを全員首にしなければならないような状況が生まれようとしているらしい。

それこそ、我々のような中小零細企業はアウトとなりかねない政策がさも実現しそうな勢いでマスコミが報道している。首を絞められているような気持ちになって居ても立っても居られない状況になって投票するために帰ってきた。

いくら、地上波はおかしいと思っていても、やはりそれに左右される人たちはいる。それを決して悪いと言っているのではない。投票は自由だからだ。それで、首を締め付けられる中小零細のことは誰も考えてくれない。

中小零細というより自分の首が締め付けられるようなことになってはならないと思うからだ。今まで、投票に行くより仕事をしている方が多かったが今回は無理矢理でも投票にいかなければならない。自分の生活がかかっている。

こんな緊迫した感じは初めてだ。あの悪民主党政権の時でさえこんな感じを覚えなかった。なんだかよく分からないが、とにかく緊迫感がある。たった1票だから大勢に影響はないと思うのだが、それでもと言う衝動は初めてだった。

投票してなんとなくほっとしたが、政党に入党しようかなと思う気持ちも持ち上がってくるのは自分でも恐ろしいような感覚のような気がするが・・・・

さてさて、開票までもう少しだが今日は人生初めて徹夜で開票速報を見るようになるのかもしれない。政治なんて遠い世界のように思っていたがそんなことはないようだ。どんな結果にしろ緊迫感を持って生活しようとひしひしと感じるのは恐ろしい。

ルンバを清掃しながら、選挙速報を見ようと思う。

カテゴリー: 雑感 | コメントする

ルンバの修理、考えさせられた〜

数年前、山梨の保養所で一人になったことがある。その時掃除のお手伝いさんとしてルンバを5台購入した。もはや掃除はルンバに限るとその時確信したたのだが、人を雇い始めるとおかしな話だがルンバ不要論が台頭してお蔵入りしそうになった。

まあ、直接働かなくなると決定権も無くなって山梨では必要なくなった。そこで、今度は東京に寝室することになった。東京でも目の見張るような働きをしてくれたのだが、なにせメンテナンスが悪い。埃だらけで部屋の隅に追いやられていたのを昨日発見した。

山梨の戦友がこんなところで埃を壁っているとは我慢できなかった。本社に持ち帰って修理をしながらどうしてこんな働き者が使われなくなるのか分からなかった。

誇りを払って、バッテリーを取り替え、ブラシを交換したら結構動くじゃありませんか。本社はだあれも床掃除をする人間なんていないのでルンバを総辞任として雇用することにした。

やっぱりよく働く感心するくらい働くのだ。きっとそのうち綺麗になるはずだ。これからもう一でルンバの活躍する勇姿を見ることができると思うとワクワクする。

日本人は変わったと思う。まずは掃除をしなくなった。ルンバのような働き者でさえ目に入らなくなってそれで、自分で掃除をするのかといえばそんなことはしない。仕事の基本はなんと言っても掃除だと思うのはノスタルジックな考えかもしれないと思うと残念だ。

計6台全部掃除を済ませたが、バッテリーの調子が悪いものが2台動きがちょっとおかしいのが1台修理すればまだまだ使える。

修理をする?やっぱり変わっているのかもしれない。自分お体のメンテナンスを大事だということに改めて気がついた。

本社は最低限の人数で仕事をしているのでルンバの活躍が必要不可欠だ。少し愛して、なが〜く愛して掃除をしてもらうことにした。

カテゴリー: 雑感 | コメントする

だいぶ調子が戻ってきた

だいぶ調子が戻ってきた。血圧は130〜70ぐらいがMAXで普通は120台〜70台と落ち着いてきている。あの具合の悪さを教訓に色々考えさせられた。

今日は、特養で歌手がきて歌を披露してくれた。1ヶ月に1回のペースでコロナ禍の中でも実施してきた貴重なレクだ。とは言ってもフル参加したのは今回が初めてだった。普段表情の少ない利用者が声を張り上げて歌っているのを見ていたら思わず涙腺が緩んでしまった。

認知症などに歌が効くと言われていたが、本当に実感した嬉しそうに口ずさでいた。普段、何をしても『馬鹿野郎」なんて叫んでいるおばあちゃんも口ずさむ、不自由な手でリズムを取っていた。

自分も、フル参加できるほど体調は回復してきたことを実感した。そして、楽しそうに歌を歌う利用者こんな幸せがあるのだろうか?

今、ブログを書いている自分にも感謝!さて、今日充実した1日を過ごすことができた。1日1日を充実したものにしていきたいものだと強く感じた。

元気が良くなったら、毎日書こうと思っていたブログを危うく忘れるとことだった。嬉しそうな利用者の顔浮かべながらこのブルグを書いた。

始まる前の利用者たち

カテゴリー: 未分類, 特養, 福祉, 雑感 | コメントする

会社で1日仕事だ!

いやあ〜、やっぱりいいね!体調が良いと言うことはなんとも言えないものがある。その一つは東京へ向かって車を走らせていても眠くならない。これは普段感じないありがたさがあった。

その次は、タバコをちょっと吸ってみても調子が悪くならない。これはいいが、調子に乗って吸いすぎるとダメになることはわかっているのに気がついてまた、禁煙を始めた。禁煙というよりは節煙だな。でも、まあ、この2、3日で禁煙モードと思っている。やっぱりCOPDが怖い。

明日は取締役会がある。それに合わせて仕事をまとめておく必要があった。何せ最後の取締役会だし、言いたいことは言っておかないといけない!

こんなことを思ったことはなかったな〜。でも残していく部下に明快なメッセージを送っておかなければならない。そのことは間違えてはいけないと思う。

書き方が難しいがなんとか頑張ってまとめておきたい。

ところで、提携のクリニックの院長からメールが来ていた。インフルエンザワクチンの値段の件。

インフルエンザは昨年ほぼ撲滅された感があったが、なんともしぶとく数十名の罹患者がいたらしい。と言うことはまず間違いなく新型コロナに対する緩み具合から見ていると、どうもこの冬は流行しそうだ。打っておくに越したことはないと言う結論だ。それでも高すぎると評判が悪くなることは間違いない。

どの程度に値段を設定しておくのか?そりゃわからない。明日の朝一に相談することにしたが安けりゃ安いほど良いに決まっているが、クリニックの経営がそれじゃうまくいかなくなる。

今日は血圧計、体重計のスマホ連携、アマゾンのギフト入力、それでもってTWitterの再開、ブログも書いている。いいことづくめの1日だった。

増富温泉は、もはや紅葉の時期を迎えている。1年が経つのは本当に早い。最後の眺めだったかもしれないなぁ〜

カテゴリー: 増富温泉保養所, 雑感 | コメントする

山梨から無事帰還!

山梨の保養所から無事東京へ帰還できた。何せ経営する保養所は今日の朝は4度だった。暖房を入れないと過ごせないというのがほんとうのところだろう。

どうみても、暖房が必要になってきた。例年だと、一晩暖房をつけている。一晩中だと、喉が乾いて、返って風邪をひいたり、喉頭炎や扁桃炎を起こしやすくなるので注意が必要だった。今年は夜9時に暖房をオフにして調整していこうと思う。また、昼間はオン、オフをこまめに行うのが良いことだ。

が、こんなことは今の職員構成では依頼できない。結局重油をじゃぶじゃぶ使う事になる。ふ〜

山梨から帰還したことで分かったことがある。それは第一が小まめな有形無形のサービスの実践だ。前に書いた暖房などもいい例だ。この基本を忘れてはなるまい。有形無形のサービスが利用のこれからの矛先を決めるのだろう。

この保養所の売りはなんと言っても39度前後の温泉であることは間違いない。とは言ってももう少し来てくれないかな〜これじゃ値上げが必定になるで!

増富ラジウムラインの中で最初に遭遇するトンネルで鳥井坂トンネルと言う。人が歩いているのを見たことはない。まあ、限界部落に近づいている。

カテゴリー: 健康, 雑感 | コメントする

死ぬかも?

ブログが書くことができなくなるほど体調が悪かった。今現在は解消しているが、もうほぼ一巻の終わりという感じになっていた。

2週間半前ぐらいから始まっていた。なんと今までなんともなかったのに山梨で仕事をする行きの車で最初気が付いた。談合坂SAのところで異常な眠気がもう、目を開いていられt¥ない状況になっていた。

これはおかしいと談合坂SAで休もうとしたのだが、うまく行かずどうも談合坂で高速を降りてしまった。そのまま、山を降りていくような感じになったのだが、車を止めて少し休んだらちょっと良くなったので、高速道路に戻って山梨に向かった。

どうもおかいしい?体の中で何かが起きている感じだ。よくわからないがとにかくおかしいと感じたが仕事は仕事なので山梨の仕事場に向かったが何度か休みをとりながら仕事場についた。

仕事場では他所以上にハードな状態になった。何せインターネットが繋がらない。何をやっても無理。それでも10時間ぐらい頑張ったが素人の情けなさでIPv6とIPv4の問題だこれはというところまで分かったのだが、そこからはもはや無理でNTTの営業技術の人に登場願うのだが、素人には手が出せる状態じゃないと引導を渡された。

まあ、それはそれでよかったのだが、月曜日の朝に今度は東京に向かって車を走らせたが双葉SAでつまづいた。気分が優れず、眠い!なんだかどうにもならない。双葉で1時間ほど休んで気分が良くなったところで再度東京へ

がしかし、また談合坂SA前で眠気がさしてきてこれまたダウンした。談合坂で休んだのだが今度は足が冷たくて感覚がどうもおかしい。どうなっているのだろうかこれまたおかしいのだ。それでも1時間ほど休んで東京に向かった。

睡魔が襲って来なかったが、今度は体特に足が冷たい。冷たくて冷たくてどうにもならない。どうしたのだろうか?これは東京へたどり着くことができないかもしれないという気持ちになっていた。それっでも、東京に帰らないと・・・気持ちだkが焦るがどうにもならない。

歳の成せる技かとガックリきながら、休み休みしながら午後3時ごろにやっと東京に帰った。それからすぐにソファに横になるとこれがすぐに眠ってしまった。

恐ろしいことに次の朝まで寝てしまった。朝、起きてすっきrというのならうれしいのだが10時間以上の睡眠をとってもまだ眠い。足が冷たい。そして脈拍が?ちょっとおかしい。どうなっているのかわからないが脈拍が?少しおかしい。

とっても、ついていけない。自分の体なのにどうにもならない。おかしい?これは具合が悪いのかもしれない!と思ってかかりつけのお医者さんに診てもらおう決心してクリニックにそのまま向かった。

自分『先生、具合が悪い」医者「どこがどんなふうに?」自分「体がだるい、足が冷たい。クラクラする」医者「とりあえず血圧測ろうか〜」自分「お願いします」医者「ゲ、こりゃ大変だ!血圧が80〜40だ!お前これでよく平気だな」自分「平気じゃないから先生に診てもらおうと」医者「とりあえず、横になって、心電図と血液検査。もう一度血圧を測って!」自分「俺、死んじゃうのか」医者「よく、ショックを起こさないね〜。まあ、じっくり検査してみてお薬出すから、今日は一日会社で寝ていなさい。車の運転はだめ!」

こんな感じでとりあえず診察終わり薬を持って会社に帰ってきた。死ぬ一歩手前だったかもしれないと思うとぞ〜としたが、それでもよく寝た。血圧計はある。自分で血圧を測って医者に診てもらって、色々相談しながらもう、頭が混乱していた。

それから、かれこれ2週間ずいぶん良くなったように思うのだ。血圧は自分で測っているが120〜70ぐらいでプラスマイナス10ぐらいの間にある。

体の調子は良くなってきたし、血圧も安定しているのだがどうもまだすっきりしない。これは自分のストレスなのかもしれないが?

ストレス?そうか!当たり前だけれどブログを書いていない。twitterも書いていない。あたり前だが結構何もかもやっていなかった。色々なストレスがあったことは間違いがない。それでも血圧が80〜40てなんだ!どうなっている死ぬのか?

お医者さん「血液検査これ全て正常!、心電図これ正常!・なんだかわからない。体が今までの薬をいらないと言っているようにしか思えない。とにかく、血圧の薬中止!」

血圧の薬ね〜とにかく様子見を10日ぐらいだいぶ調子が良くなってきた。毛足が冷たくならない。眠くもならない。血圧は120〜70これで調子が悪いわけはない。

血液検査ほぼ正常、血圧はこれ、そして酒はもう4、5年飲んでいない。タバコ今回やめることにした。まあ、これでダメなら、仕方がないというところだろうか?

今日は山梨に来ている。やはりちょっと眠かったがそれでもなんとかやってきた。仕事も肉体労働だけれどできたし、タバコ今日は一日吸わなかった。調子はどうだろうよくなるといいなあと思う。

高速道路混んでいた。

カテゴリー: 健康, 未分類, 雑感 | コメントする