m1MacBook pro初期化に失敗

2週間前だったか、MacBook proを譲渡しようと考えて初期化しようと。ところがうまくいかず自分では修復不可能になった。知識がないのに無謀だったかなぁ〜と反省しきり!

もういいや〜という感じで放り投げていたのだが、昨日の夜思い立ってどうしても修復したいと考えた。というのも浅はかなので、後々同じ失敗をするに決まっている。

そこで、これに失敗の詳細を書いておけば、と後々また同じことをやった時の参考になると考えたからだ。

まずはmacbookが使えるように戻すためにはから考えていかないといけない。修理屋さんにお願いするのか?はたまた、ネットで探しながら自分で直すのか?

まずは、ネットで検索などを始めてみるとなんだかよくわからないが以前とは全然違うことがわかってきた。

昔は、簡単に初期化できたがどうやら道筋を間違えるととんでもないことになるらしい。これは大変だ!そのとんでもないところにはまったようだ。それじゃどうすれば?

大変になったものだ。ということで、意を決して修理に出そうと考えた。まあ、この時点では物理的な故障ではないので何かやり方があるのだろうと思っていたがお手上げ状態だから仕方がない。

そこで、『MacBookproの修理』という検索をすると、全国の修理屋さんが出てきた。当たり前だけど、こりゃ金がかかるらしい。物理的破損ではないようだしどうしようか?

ちょっと下の方にスクロールすると、なんだ!Apple Storeでもやってんじゃないの。一安心あぁ、そうだApple care+に入っていたんだ。あまり使わないから忘れてた!と二安心

結構、遠回りしたけれど行き着くところ行き着いた。それから、サポートの画面からチャットで修理を開始して約2時間修理が完了して元通り戻った。

初期化に失敗して、道すがら二進も三進も行かなくなったところでアップルの公式サイトを見つけて、専門の人とチャットで修理時間は2時間修理ができた。

それでもまた、初期化に挑戦しようと思っている。ただし、すぐに初期化をするのは辛いので、譲渡しばらく見合わせて、よくよく調べて初期化しようと思う。その時は最初に書いたようにちょっとずつ写真を撮りながらブログに載せることを考えながら進めていこうと思う。

そんなことできるのか?やれよ!という自分がいた。

カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です