山梨県増富に

金曜日は特養の職員に昼ごはんを作って、その後、元関取で整体の先生をしているゴッツハンド三杉里に1時間半ばっかり体のメンテナンスをしていただいてから会社に帰った。

土曜日の朝4時頃起きて山梨の増富温泉にやってきた。ここには会社経営の保養所がある。そこで、フロント係やら庭掃除やらを2週間に一度土日に来て仕事をしている。

去年はコロナ禍の中休館だ!客足が遠のく!などなど仕事にならない1年を送ったが。気がつくと、もうこの保養所経営を始めてから13年にもなっていた。

このくらいやっていると、赤字、黒字というよりも愛着が湧いてくるから不思議なものだ。朝4時に東京を出てこちらについたのが7時だから結構遠出のドライブだ。

この保養所はなんと言っても温泉が良い。約70年間コンコンと湧いて出る38度ぐらいのお湯が体の疲れをとってくれる。と言っても仕事に来ているので湯に入れるのは夜の10時過ぎくらいか!?

ついてすぐは、”きれいにしないとお客様が来ない”いうのが信念から、玄関の掃除やら庭の掃除やらと午前中いっぱいかけて掃除をした。

そりゃ結構広いので掃除のしがいがあるが、金曜日も特養を掃除をして土曜日も…となったので、日曜日の朝起きたらなんと久方ぶりに筋肉痛になっていた。

今日、温泉に入るのが待ち遠しい。仕事がひと段落したのでこのブログを書いているが今週も充実した1週間だった。

そうだ、お上から財務諸表シートが差し戻されていたんだっけ。明日の朝早く東京に帰って特養で財務諸表等シートを提出しないといけない。

今日は幸か不幸か山梨増富方面”降雨”ということで午前中客室の清掃をして少しゆっくりできるかもしれない。まあ、こういう時もないとね〜

カテゴリー: 増富音泉保養所 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です