免許更新センターに行ってきた

今日朝、会社で起きて運転免許更新センターなるところへ行ってきた。運転免許更新センターは都庁の第2本庁舎と言うところにある。まあ、試験場に行かないだけマシではあるが新宿だからがっちりマスクをしていくことにした。

営団地下鉄に乗り込んで新宿まで切符を買って出かけたのだが、またしても自分の知識のなさに気がついた。なんと切符を買う奴なんて自分だけだった。

なるほど、スマホをかざして代金を払うんだ。これまた目から鱗というところで誰に見られているわけではないが赤面した。いやすごい!とは言っても、以前地下鉄に乗ったのは確か7〜8年前だったが、時代は走馬灯のように過ぎていくことに改めて気がついた。

さてさて、そんなこんなで駅を降りて都庁に向かったのだが、これまたすごかった。都庁方面に満員御礼の状態なのだ。マスコミじゃテレワークなんて言っていたけれどそんなことは全くないというくらいの人波だ。

もはや現実との乖離についていけず道には迷わなかったが自分の頭はぐちゃぐちゃだ。そう言えば昨日の夜免許更新センター道筋やら持参するものなどなど事前に調べていたのだがその中に混雑状況という項目があってそれを見ていたら午前中は混雑午後から閑散みたいなことが書いてあった。

でも、まあ連休の狭間だからこういう時は空いているだろうと思って朝早く出かけ8時40分ごろに着いたのだが感は的中してやはり空いていた。これはラッキーだと思って列に並んで順番を待っていると程なく呼ばれて手続きをし始めたが順調に進まない。

高齢者の仲間入りをしていたので更新手続きの前に高齢者2時間講習というのを受けていないといけないらしく葉書でお知らせが来ていたので指定の自動車学校で講習を受けていた。頭の中では免許証更新時点に講習を受けなければならない。ということは高齢者だから2回講習をするんだと思っていたのだけれど、免許更新センターではこの講習が免除になっていてなんと、8時40分ぐらいに並んで9時には新しい免許証が手の中にあった。

なんと素早い!自動車学校の講習は面倒だったが免許更新は異様に早くちょっとびっくりしたがこっちの方が簡単でいい感じと思えた。

いや独りボッチで誰とも話をするわけではないのでいそいそと地下鉄に乗って帰ってきた。仕事場に着いたのはなんと9時30分恐ろしいほどスムーズだ。これで、更新センターに行かなくて良いということになったらこりゃ楽だ!

世の中はじっくり動いているようで、気がつくとずいぶん走り抜けていることに今日は気づいた。自分もずいぶん無駄な時間を過ごしたように思えたが、これからはじっくり知識不足を補いながら時代を眺めていこうと思った。

免許更新センターに行った。無駄な時間じゃなかったなと思わせてもらった。

都庁の第2庁舎にある運転免許更新センターの入り口を撮ってみました。思ったより人はいませんでしたよ。

カテゴリー: 雑観 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です