フォローする

介護,健康,老化,認知症

喫煙をしている本人は、がん、脳卒中、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患、動脈硬化、慢性閉塞性呼吸不全(COPD)、糖尿病、歯周病などの病気になりやすいと言われています。喫煙と認知症の関係については、久山町研究によって明らかになっていま ...

健康,老化,認知症,高齢者

昨日書いた糖尿病とアルツハイマー型認知症の研究は、久山町研究と呼ばれる大規模な生活習慣病の疫学調査結果です。現在は認知症に関する調査も行われていて、その成果は認知症の基礎データとして利用されています。この久山町研究は福岡県糟屋郡久山町 ...

介護,健康,健康,認知症

1、糖尿病とアルツハイマー型認知症の関係は?

90 年台後半から 2000年台前半にかけて,糖尿病が 脳血管性認知症だけでなく アルツハイマー型認知症に対しても関係があると専門家の間では広く知られてきました。2009年には ...

健康,健康,老化

1、インスリン異常がアルツハイマー病などに関連しているらしい

 糖尿病は1型糖尿病と2型糖尿病があります。自分自身も昨年の夏頃いろいろなことがあって血糖を測定したところかかりつけのお医者さんにこのままだと死んじゃうよという ...

健康,健康,未分類

1、脳の機能

脳の重さは、全体重の約2%です。ところが、脳の消費エネルギーとなると食事などから得るエネルギーの約20%と言われています。脳が大量のエネルギーを必要とするのは、膨大な数の神経細胞の活動があるからです。 ...

健康,健康,未分類

 脳細胞はどうなっているのでしょうか?
脳細胞は、細胞体と長い突起からなりこの突起によって情報を伝送をしています。例えば、目で見たものは眼球刺激→脳神経細胞伝搬→後頭葉→視覚野→視覚認識がほぼ瞬時に行われて見ていると脳が認識し ...

健康,健康,老化

1、加齢とともに弱くなる知能と強くなる知能

年をとると脳は衰える一方であると思っている方は多いと思います。その先には、認知症が・・・老い先は悲観の塊に・・なんて先入観を持たれている人は少なくないと思います。

た ...

健康

1、食物繊維の種類

食物繊維が便秘や生活習慣病の予防にかなり効果があることがわかってきました。ところで、この食物繊維、水溶性と不溶性の2種類があります。水溶性というのは文字通り水に溶けるタイプです。もう一つは不溶性で水を吸 ...

健康,老化

1、食物繊維って何?

食物繊維というのは炭水化物の一つです。炭水化物は糖質と食物繊維の2つに分かれています。簡単に体内で消化できるもの「糖質」と消化できないもの「食物繊維」と呼ばれています。

チョット言い換える ...

健康,未分類,高齢者

1、便秘とは

食べた物が、便として出てくるまでの消化器は長さが約9m、中でも腸は6m近くあります。小腸では栄養が消化吸収、大腸で消化されなかった食物から水分を吸収して、便がつくられます。

一般的には、3日以上排 ...