フォローする

介護,認知症

1、レビー小体型認知症

レビー小体型認知症は、1995年に提唱された疾患概念で、アルツハイマー型認知症に次いで多いと言われています。特に初老期、老年期に発症しアルツハイマー型認知症に次いで多いと言われています。