もう一度やり直したい

ブログを書かなくなってしばらくになった。今日は12月31日だもうすぐ年があける。こんな気持ちになったのは久しぶりだ。どうのこうの言うわけではないが儚い一生だったような気がして後悔が先に立ってきた。

あれも、これも何もかもやりたいと思ってきたが今はなんとなく放心状態だ。一昨日山梨の保養所にやってきて仕事を始めたのだが感慨深いものがある。この保養所は大好きだし社長とし随分頑張ってきたと思っていたのだが、年末から正月の仕事は今年イヤイヤ今回で終了になる。

この仕事は楽しかった。平成20年からだからもう12年もやってきた。感慨深いものがある。もう少しでおしまいだ。確かに歳は重ねたがまだまだと思ってきたが残念と言うよりは感慨深い。そんなこんなで仕事をしているところに東京から連絡が入って今東京に一人でいる。

仕事は介護福祉施設だ。1月1日から新たな介護ソフトを動かすことになっていたのだがトラブルだ。このトラブルを遠くから眺めるわけにもいかず、とうとう東京に舞い戻ったのが午後3時頃なんときた瞬間に動き始めた。拍子抜けしたがそれでもホッとした。

また、山梨に大好きな保養所に年末年始の仕事としては最後のご奉公をするために戻ることにした。

社会福祉の仕事は面白いがそれはまた今度書くことにして、徒然のままに書くと自分の人生を振り返っていた。なんだろう?よく分からないがこのブログをもう一度書き始める決心をした。それも日記風に考えれば、考えるほど不思議な人生だったような気がする。

始まりは、そう、あの病院に職員として入職したことから始まった。それまではごく普通の脳足りんの男だったような気がする……..

忘備録というより懺悔の日記になりそうだが、それもそれで残しておきたい。

カテゴリー: 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。