山梨から無事帰還!

山梨の保養所から無事東京へ帰還できた。何せ経営する保養所は今日の朝は4度だった。暖房を入れないと過ごせないというのがほんとうのところだろう。

どうみても、暖房が必要になってきた。例年だと、一晩暖房をつけている。一晩中だと、喉が乾いて、返って風邪をひいたり、喉頭炎や扁桃炎を起こしやすくなるので注意が必要だった。今年は夜9時に暖房をオフにして調整していこうと思う。また、昼間はオン、オフをこまめに行うのが良いことだ。

が、こんなことは今の職員構成では依頼できない。結局重油をじゃぶじゃぶ使う事になる。ふ〜

山梨から帰還したことで分かったことがある。それは第一が小まめな有形無形のサービスの実践だ。前に書いた暖房などもいい例だ。この基本を忘れてはなるまい。有形無形のサービスが利用のこれからの矛先を決めるのだろう。

この保養所の売りはなんと言っても39度前後の温泉であることは間違いない。とは言ってももう少し来てくれないかな〜これじゃ値上げが必定になるで!

増富ラジウムラインの中で最初に遭遇するトンネルで鳥井坂トンネルと言う。人が歩いているのを見たことはない。まあ、限界部落に近づいている。

カテゴリー: 健康, 雑感 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です